土木作業中の男性

事務制服の新規導入にはまず企業制服専門会社のカタログ請求から

作業着と工具

新年度の始まりと共に事務職員の制服も一新して組織のリフレッシュを検討している企業担当者の方におすすめしたいのが、事務制服のカタログ請求です。大半の企業ユニフォームを取り扱っている専門会社では、ネットのサイトと共に幅広い種類の制服を網羅したカラーカタログを用意しています。カタログがあれば社内で隙間時間を使って手軽に閲覧ができ、多くの社員の声を反映した新制服の選択が可能です。
通常カタログは無料なので、アイデアを練るのには最適です。事務制服の専門販売会社では、既製ユニフォームの取り扱いはもちろんのこと、企業名やシンボルを入れてアレンジが可能なセミオーダーも受付しています。更にコストが許せばオリジナルの制服を作り上げることも可能です。制服の注文数も企業規模に即して一枚から数百枚の大量オーダーに対応しているので、必要な制服の数だけ頼めて経済的です。
迅速な納品と一度発注した事務制服であれば人材増加に合わせた追加オーダーも手間なくスムーズに請け負う専門業者が大半で、利便性の高さが魅力です。カタログでは実感が湧かないという場合は、サンプル制服の注文が可能な場合もあり便利に活用できます。まずはカタログを入手して比較・検討を進め、事務制服は企業ユニフォームの専門販売会社にオーダーし円滑な新制服の導入をしましょう。

新会社設立時にカタログで事務制服を買う方法

大きな企業が新しい分野に進出するときには、新会社を設立することが多いです。そして新会社で女性事務スタッフを採用する場合には、フレッシュなイメージの事務制服を購入したいと多くの企業担当者が考えます。しかし初めて事務制服を企業ユニフォーム会社から購入する場合には、商品を選ぶ段階で苦労することもよくあります。もちろん業者の担当者と相談する方法もありますが、カタログを請求して社内スタッフで最適な制服を選定するのが効率的です。
最近ではユニフォームのデザインで入社を決める女性も増えており、エレガントな雰囲気の事務制服がとりわけ評判になっています。タイプ別に商品情報を整理しているカタログを活用すると、急いで注文したいときでも最適な製品を選べます。またカタログの商品情報を参考にしたうえで、通販サイトのランキングを基準にして制服を選ぶ方法もあります。
そしてカタログで紹介されているコーディネートを参考にすると、企業担当者も効率よくスカートやベストを組み合わせることができます。また購入予算が限られているときには、大量発注を前提にして業者と直接交渉する方法もあります。購入金額が10万円を超える場合には、カタログの定価よりも更に安く買えることが多いです。

事務制服はカタログから探してみましょう

現代社会で働く人々にとって制服は会社勤めのユニフォームとなるものですが、それと同時に会社のイメージに大きく影響を与えます。特に、受付など会社の顔とも捉えられる社員の事務制服はどの様なものを選べば良いか、企業担当者を悩ませることでしょう。では、会社の事務制服を決める際、どの様に選べば良いのでしょうか。一般的とされるのがカタログによる注文です。
カタログ注文では、実際の制服写真を多数並べて見る事が可能です。実際に制服を着た写真が使用されているので、かなり鮮明にイメージを固める事ができるでしょう。また、写真以外にも、値段や家庭洗濯が可能なのか、使用シーンの想定など多くの情報が記述されており、制服を選ぶ際の判断材料が多いのもカタログの魅力です。カタログ事態はインターネット上のHPにて無料で発送している事が多く、業務の合間を縫って作業が進行しやすいです。
カタログの種類も豊富で、業種ごとに用意されているケースが多いため、迷う事なく会社にあった事務制服カタログを見つける事ができるでしょう。多くの場合、経験が豊富な企業ユニフォーム専門販売会社がカタログを出しているため、様々なキャンペーンやサポートが受けられる点も魅力的です。事務制服は企業ユニフォームの専門販売会社のカタログから探す事がお勧めです。

ピックアップ

  • 事務制服を選ぶならまずは専用カタログを取り寄せましょう

    意外と知られていないことですが、事務制服は企業ユニフォームの会社に問い合わせると専用のカタログを送ってもらうことができます。医療系や食品系の白衣のカタログと比べると、事務制服のカタログは女性向けファッション雑誌のような綺麗な装丁とイメ…

    more
  • 事務制服選びで迷ったらカタログに目を通そう

    近年、仕事のバリエーションが増えてきており、その多様化と共に注目されていることがあります。それが制服のバリエーションの多さについてです。会社のブランドイメージや、企業理念、規律と言った様々な要素を考慮し、企業担当者の方は事務制服を選ん…

    more

トピックス

  • 事務制服は専門店のカタログで注文しましょう

    制服には様々な役割があります。たとえば視覚的な効果です。内部的には組織内の所属をわかりやすくする、連帯感を強めるといった効果が、外部の…

  • カタログを請求して豊富な事務制服から最適な一枚を選ぼう

    事務制服を選ぶ場合は、豊富な種類から選べるカタログを請求してみましょう。そのカタログ自体も豊富に準備されているのが、企業ユニフォームの…